南国の自然を感じる装飾品|末永く付けられる結婚指輪をこの手に|光輝くリングが盛り沢山
男の人と女の人

末永く付けられる結婚指輪をこの手に|光輝くリングが盛り沢山

南国の自然を感じる装飾品

指輪

モチーフのテーマ

私達日本人には旅行でお馴染みのハワイは楽園のようで憧れの地でもあります。一度旅をされた方ならば素敵な彫りを施したハワイアンジュエリーをご覧になった方や手に入れた方も多いでしょう。ハワイアンジュエリーはハワイのロコ達にも人気があり、その大自然を使ったモチーフはそれぞれに意味を持っており身に着けるにふさわしいと考えられています。ハワイアンジュエリーのモチーフをいくつかご紹介しますと、ハイビスカスは神に捧げる花という意味で輝ける未来や新しい恋への道が開けると言われています。またプルメリアも愛のモチーフです。同じ植物では葉も良く使われており、マイレは大事な人との絆を表し、モンステラは水が湧き出るという意味を持ち幸運を運んでくると言われています。

マリッジリングなら

マリッジリングをハワイアンジュエリーで作るならどのような物を作りたいでしょうか。やはり独特のモチーフが彫られているリングが人気が高いようです。結婚指輪はクオリティの高い物でと考える方も多く、素材は18Kやプラチナが人気があります。アメリカではゴールドは14Kが多く流通されていることもあって、18Kの取り扱いが無いショップもあるので地金にこだわりのある方はショップに問い合わせるのが良いでしょう。またピンク・イエロー・ホワイトとカラーバリエーションがあるゴールドは人気で、特に日本人の肌の色に合うと言われるピンクゴールドは華やかで、単色使いやイエローやホワイトと合わせたコンビもとても人気があります。